「がん」と私の奇妙な共同生活

2017年11月現在、卵巣がんステージⅢaの篠崎による治療や病状、がんという病気を通して見た社会に対する「ありのまま」をストレートに書いています。
地球の未来を創造する

精神世界に関すること、地球の未来に関することなどを幅広く執筆しています。